「最近、気になる男性がいる…」

でも、どうやって仲良くなれば良いか分からない。

と、お悩みではありませんか?

相手の男性から行動を起こしてくれれば話は簡単なのですが、なかなか上手くいかない事もありますよね。

今回は、そんなお悩みに対して動画で回答してみました。

ぜひご参考下さい。

この記事に書かれていること

・気になる男性との距離を縮める方法とマインドセット

・恋愛成就の妨げとなる「執着」を手放し、心の余裕を生み出す方法

・◯◯◯◯◯の法則を理解して、相手に好印象を与える秘訣

 

婚活応援団長マミィ こんにちは。マミィです。

今日は、メルマガに届いたご質問に対して、私と、夫のショウくんで、一緒に答えていきたいと思います。よろしくお願いします。

 

ショウ:お願いします。

 

婚活応援団長マミィ マミィ:では早速、質問を読み上げていきますね。

「最近、気になる男性ができました。趣味のサークルで、1ヶ月に1回はその方とお会いできます。これからどのように、距離を縮めていけばいいでしょうか。グループでラインのやり取りをしている他に、その方個人と、ラインのやり取りもしています。」

…という内容です。

 

気になる男性との距離を縮めるには?

 

婚活応援団長マミィ マミィ:月に1回会うチャンスがあるということなので、会ったときには、その方に対して、「長けてる部分」だったり、「いいな」って思う部分を、ちゃんとお伝えするのが良いかなと思います。

「こういうところが素敵だね」っていう風に、具体的に伝えていくことが大事です。

それによって、相手もやっぱり気になってくるんですよね。

「私はあなたに対して、ちょっと興味がありますよ」

「私はあなたに好意的ですよ」

っていう態度を、是非とってみてください。

そして、せっかく個人でラインのやり取りをしてるということなので、何かちょっとした相談を持ちかけて、聞いてもらう機会を作ったり。

別に告白をするわけじゃないので、軽くその方と2人で会ったり、食事する時間をとってもいいのかなと思います。

そうすると、距離は縮まってくるんじゃないかなと思いますが、どうでしょうか。

 

ショウ:ですね、同意。

やっぱりまず、2人で会わないと始まらないと思うし。その相手のことも、よくわからないと思います。だから、是非2人で食事とか会う時間を作ると良いんじゃないでしょうか。

 

婚活応援団長マミィ マミィ:うん。そうだね。やっぱりその人だけになっちゃうと、どうしても「執着」になっちゃって、この人がダメだったらどうしようっていうエネルギーが出ちゃうと思うので。

その気になる人以外に、あと2人ぐらい男性と仲良くなって、ご飯に行く機会を作ったりとかっていうのもいいのかなと思うんですけど。

 

執着のエネルギーを軽くするには?

 

ショウ:ですね。やっぱり、重くなりやすい、なりにくいは色々あると思うので。2人でもいいと思いますけど、5人、10人でも、自分はいいかなと思っていて。

沢山アプローチして、エネルギーを軽くしていけば良いような気がしますね。別に男性だけじゃなくて、趣味でもいいし、仕事でもいいと思うんですよね。

要は、他にエネルギーを向けられれば良いと思うので。

例えば就活とかでも、「1社だけ受ける」ってあんまりないじゃないですか。大体みんな、何個か受けますよね。

1社だけになっちゃうと、「ここ落ちたらどうしよう」っていう。さっき言われてた、マイナスのエネルギーがどうしても出ちゃうので。

保険というわけではないですが、並行して、色々なところにアプローチしていくっていうのは、有効だと思いますね。

 

婚活応援団長マミィ マミィ:なるほど。就職とかもそうだね。やっぱり何社か受けるもんね。

 

ショウ:何社か受ける。仕事であれば、多少重くなっても「熱意」と受け止められて、「あ、この子やる気ありそうだから採用しよう」ってなるかもしれないけど。恋愛の場合、最初から重い感じできたら…

多分女性も同じだと思いますけど、引いちゃいませんか?

あまりにもゴリゴリに来られたら。

 

婚活応援団長マミィ マミィ:そうだね。ゴリゴリに来るとね。

 

ショウ:そこは男女共通すると思うので、やっぱり余裕というか。そういうのを感じられる方が良いと思います。

 

余裕ある女性になるために

 

婚活応援団長マミィ マミィ:やっぱり余裕のある方ってモテるんですよね。その余裕を作り出すために、やっぱり「この人しかいない」っていうのより、何人か他の男性と仲良くしたりとか。

あとさっきショウ君が言ってたように、恋愛だけじゃなくて趣味とか、お仕事頑張ったりとかね。何か打ち込めるものですよね。そういうものを作っておくと、その重いエネルギーを出さずに、軽くいけるのかなっていうのはありますね。軽いエネルギーって大事。

 

ショウ:大事だと思う。

 

婚活応援団長マミィ マミィ:だよねえ。いつも言ってることなんです。

私がね、軽いエネルギーとか。あと「軽動」。軽く動く軽動ていうことを、いつもみなさんにお伝えしているんだけれども。それってすごく大事なことなんですよね。

やっぱり重くアプローチしても、受け止める方もしんどくなっちゃうから。

だから、なるべく軽くいってほしいなと思います。あとなんだったっけ?

あの、なんとか効果。

 

ショウ:なんとか効果?

 

婚活応援団長マミィ マミィ:前なんか話してたやつ。

 

ショウ:ザイオンス効果の話かな?

ザイアンスの法則、熟知性の法則、単純接触効果とか、色々な言い方しますけど…

「接触頻度が多くなればなるほど、相手に好感を抱きやすくなる」っていう心理効果があります。

だから、相談者の方が置かれている状況は、すごく距離を縮めやすいと思うので、積極的にアプローチしてほしい。せっかく会いやすい環境があるから。

 

婚活応援団長マミィ マミィ:そうそう、ザイオンス効果。

私は元々、ボイストレーニングを教えるスクールで先生をやっていたんですよ。

で、ショウ君は生徒だったんだけど、レッスン以外の日も来てたんですよ。自主練習のために。

毎日来てたから、やっぱり来てないと気になってたし、スクールに来てるときは…

「あ、今日も来てるな」

「何時間ぐらい練習するのかな」

とか。

やっぱりなんか、気にしちゃったもんね。

 

ショウ:作戦勝ちだね、じゃあ。

 

婚活応援団長マミィ マミィ:作戦だったそうです。笑

でも、そういうの結構大事。

毎日メールやラインのやり取りしてるけれども、急になんか来なくなっちゃうと、「あれ、どうしてるのかな?」って、やっぱり気にすると思う。相手もね。

それを、わざとやるんじゃなくって、さりげなく。

 

ショウ:要はさ、5人、10人と同時に連絡とっていたら、みんなにマメにするのなんて無理だから。結局自然にそうなっちゃうよね。

 

婚活応援団長マミィ マミィ:そうやね。

 

ショウ:これが1対1だと、どうしても、暇だから。

1対1で返信する時間もあるけど「我慢して送らない」みたいな話になっちゃうんですけど。

沢山いたら、もう対応できないですから。

重くなりやすい人は、たくさんターゲットを増やすのもアリかなと思いますけどね。

 

婚活応援団長マミィ マミィ:そうね。その人以外にも、なんか打ち込めるものがあると、「まだラインが来ない」とか「どれくらいで来るのかな」とか。暗くならずに済むと思うから。ぜひその彼以外にも、何か打ち込めるものを作ったほうがいいってことだよね。

 

ショウ:うん、そうだね。

 

婚活応援団長マミィ マミィ:その軽いエネルギーで。ぜひ、軽くね。相手にコンタクトをとってほしいと思います。

彼以外にも気になる方を作ったりとか、気になることに打ち込んでみたりするっていうのが、すごくいいんじゃないかなという、2人の意見でございます。

今日もありがとうございました。またお会いしましょう。

「婚活が上手くいかない...」とお悩みのあなたへ


最高のパートナーとあっという間に結婚し、一生涯愛し愛される秘密をお伝えしていきます。

・出会いがない状態からモテモテな私へ

・知り合って7日後に告白される

・毎月1人ずつプロポーズされ結婚が決まった

など、幸せ報告が続々!

詳細はこちらをどうぞ