「遠距離恋愛、相手からの連絡が減って寂しい…」

とお悩みではありませんか?

次に会う約束が決まっていなかったりすると、とても不安な気持ちになりますよね。

今回は、そんなお悩みに対して動画で回答してみました。

ぜひご参考下さい。

この記事に書かれていること

・気になる彼からの連絡が途絶えてしまったら?

・遠距離恋愛を実らせるために絶対にやってはいけないこと

・「男運が無い」と口にすべきでない理由とは?

 

遠距離恋愛を実らせるために

 

婚活応援団長マミィマミィ:こんばんはマミィです。今日も私と夫のショウ君でメルマガに来たご質問にお答えしていこうと思います。ちょっとご質問が長かったので、短くさせていただきました。

(質問ここから)

私は35歳です。

20歳の頃から男運が悪く苦労してきたのですが、新しい人と最近出会いました。

今私は長野で、彼は東京の方です。会う時は東京へ私が行きます。

彼の仕事はテレビのディレクターさんで、なかなかお休みが取れなくて忙しい方で、私が彼のお休みに合わせています。

4月から月1で3回のデートをしました。会っている時はとても楽しくて、会話も止まることなく話せて緊張も気を使うことも無く、とても楽に居られます。

夏、彼はとても忙しくなったのか、LINEもあまりこなくなりました。

会う約束の話も無くなり、そのまま2ヶ月会っていません。

LINEだけでも繋がって居たかったので「毎日LINEしてもいいかな?いっぱい送らないし、忙しい時は返さなくて良いから」と聞いてみると「全然構わないよ。変身遅くなるときがあるけどごめんね」と言ってくれたので、お仕事頑張ってとか、お天気の話とか、綺麗な景色や空の写真が撮れたら送ってみたりしていたのですが、だんだん反応が無くなってきてしまいました。

仕事柄、忙しいとは思いますが、向こうからLINEが全く来ないのがとても寂しいです。いったい私はどうしたらいいのでしょうか。

(質問ここまで)

 

婚活応援団長マミィマミィ:というご質問です。何か思うところあった?

 

ショウ:えー悲しいっすねぇ。

 

婚活応援団長マミィマミィ:でも結構ディレクターのさんの仕事って忙しいって他のクライアントさんからも聞きました。

 

ショウ:念のため確認なんですけど、お付き合いをしている?

 

婚活応援団長マミィマミィ:してないみたいです。どう振舞っていいのか分からないところが多分あるんじゃないですかね。

 

ショウ:どう振舞っていいか分からない?

 

婚活応援団長マミィマミィ:たぶん彼女じゃないからっていうのがあるんだと思う。どうですか?

 

ショウ:これから二人の関係を前進させるために的な部分だよね。連絡無い方だし、うーんどうですか?

 

男性に「追いかける余地」を残す

 

婚活応援団長マミィマミィ:やっぱりね「男は追うと逃げる」っていう格言があるじゃないですか。

だから、結構しつこくLINEしちゃうと嫌になる男性も多いかなと思う。やっぱり追いたい部分はあるのかな?

 

ショウ:人によるとは思うけど、結構そういう傾向はあるかもね。狩猟本能的なものがあると思う。

あと、一概には言えないけど、意味のないLINEとか結構嫌がる人は多いかもしれない。特に忙しければ尚更っていうのはあるかな。

 

婚活応援団長マミィマミィ:今の私だったら忙しいんだなって思う。自分が送りたいタイミングでLINEはすると思うけれども、そんなに頻繁にしないかもしれない。

LINEして帰ってこなくてへこむんじゃなくて、「私は私のタイミングでLINEを送ったからOK」にするかな。

自分がふと思ったときに送る分には全然構わないと思うんですよ。相手から帰ってこなくても今の私は何も思わないですね。

今は自分の気持ちを大事にしているので、例えば恋愛においてもビジネスにおいても気にしない。気になるかもしれないけれど、相手から返信が欲しいと思っていても、相手には都合があって気持ちがあるわけだから、そこをコントロールできないのが人間なんですよね。

だから、自分が送りたいタイミングで相手の返信を期待せずに送るかな。

あと彼にばかり執着しちゃうのはエネルギーが重くなってしまうので、彼以外の方にも目を向けてみたりとか、自分が好きな事とか夢中になれることを一生懸命やっていくとか、彼に対する執着を薄くしていきますね。

 

ショウ:良いと思います。

 

「問題」よりも「願望」にフォーカスする

 

婚活応援団長マミィマミィ:最近、LINE@で質問を受け付けたりしてるんですけれども、結構皆、問題解決にフォーカスしているんですよね。

「これが嫌だ」「こうなったらどうしよう」とか、この方も本文の最後に「また不幸になるのは嫌だ」というようなメッセージが書いてあったんですけれども、それはつまり「赤いカラスを想像しないでください」っていうと想像するわけじゃないですか。

「こうしたくない」「ああしたくない」と思っちゃうと、「こう」とか「ああ」というものをより強く意識してしまうんですよね。

私は不幸になりたくないと思えば思うほど、不幸を意識しちゃうんですよ。そこに注力するのではなくて、自分はどうなりたいか、こんな人とこういう生活を送ってこんな幸せな結婚生活を送りたいとか、どうなりたいかという所にフォーカスしていった方がいいなと思います。

 

ショウ:確かに。聞いてて思ったけど、見出しにあった「男運が無くて」という話も近いところがあるのかもと思っていて、思ってもあんまり言わないほうが良いと思う。

男運が無いというのは、それは過去のこれまでのことであって、これから先のあなたの事ではないから。

 

婚活応援団長マミィマミィ:そうねぇ。過去は関係ないですからね。未来は今作り出す事ができるので、今の自分の振る舞いによって、幸せな未来というのはいくらでも作り出せますから。

ネガティブに考える習性があるからこそ、よりポジティブな面に目を向けるというか、「どうなりたいのか?」というのがすごく大事だなと私は思うのですよね。

だから最近私はビジョンマップ、なりたい自分の像の画像をいっぱい貼り付けて、この半年でこうなるっていう画像とか文字で色々書いてるんですよ。

それを毎朝毎晩みてるんですけど、それを見ていると本当にワクワクしてくるし、行動に無駄が無いですよね。こうなるために今こうすれば良いというのが自然と分かってくるので、ネガティブな時もありますよ、人間だから。

それもOKにしつつ、毎日やる気が高まって前に進んでいる感じなんですよね。そういうのやってみても良いかも。ビジョンマップとか、自分はこうなりたいと紙に書いて可視化するというのはすごく大事。

 

幸せになる覚悟を持ってほしい

 

ショウ:そうだね。可視化するっていうのに似てるけど、言葉の使い方とかもすごく大事だよね。

 

婚活応援団長マミィマミィ:言葉って自分が一番聞いてるから、一流の人っていうのは言葉に気を使うって言いますよね。意識して言葉を選んでるとも言っていて、例えば、「私は男運が悪くて、ドジで最悪な人間です」って何かに書いたりとか口にするだけでそっちを意識しちゃうんですよね。

なるべく良い言葉を使って欲しいし、逆にどうなりたいかというのを決めて欲しいです。そして幸せになる覚悟を持って欲しいと思います。

なんだかんだで私も10年以上婚活していて、やっぱり幸せになる覚悟が足りなかったなって思った。幸せになるのが怖かったというか。

 

ショウ:なんかよく言うよね。それね。

 

婚活応援団長マミィマミィ:だから「幸せになってもいいよ」と自分に許可を出してあげて欲しいんですよね。幸せを受け取るのにふさわしい自分という形で自分の事を見て欲しいし、自分のことを大切にしてほしいと思うので、そういうことを意識すると良いんじゃないかな。

あとは大丈夫ですか?

 

ショウ:ほとんどマミィが言ってくれたから。

 

婚活応援団長マミィマミィ:分かりますよ。私も色々恋愛してきて、連絡が来なくなる痛みももちろん分かってます。今の私が過去の私だったりとか、質問者さんに対して、答えたいなと思うのはさっきお話したようなことですよね。

まとめると、彼に対する執着を外すために他の男性と会ったりとか、自分の好きな事をやったり夢中になったりすることですよね。あとは幸せになる覚悟、自分に対して幸せになっていいよと許容して欲しいと思います。

あとはビジョンマップなどを作って、どうなりたいかっていうのをイメージして日々送って欲しいなと思います。その辺を意識してみてください。ご質問者さんの幸せな人生をお祈りしてます。ご質問ありがとうございました。

 

ショウ:ありがとうございました。

 

婚活応援団長マミィマミィ:今日はここまでです。よかったらYouTubeチャンネル登録してみてください。じゃあまたねー。さよならー

 

ショウ:さよならー

 

「婚活が上手くいかない...」とお悩みのあなたへ


最高のパートナーとあっという間に結婚し、一生涯愛し愛される秘密をお伝えしていきます。

・出会いがない状態からモテモテな私へ

・知り合って7日後に告白される

・毎月1人ずつプロポーズされ結婚が決まった

など、幸せ報告が続々!

詳細はこちらをどうぞ