街中で幸せそうなカップルをみて、ついイラっとした経験はありませんか?

恋愛が上手くいっていないときに、他人の幸せを心から喜ぶことは難しいですよね。

今回は、誰かと比較して落ち込んだり、苛立ったりしてしまう時の対処法。

周りに振り回されず、良い状態でいるためのコツについて記事を書きましたので、ぜひご参考下さい。

この記事に書かれていること

・他人との比較で落ち込んだりイライラしてしまう方へ

・恋愛が上手くいく人に共通するエネルギーの扱い方とは?

・ネガティブな感情を「◯◯◯◯」にしたら彼氏ができた!その理由とは?

 

婚活応援団長マミィマミィ:こんにちは、マミィです。今日も私と夫のショウ君でご質問にお答えしていきたいと思います。よろしくお願いします。

 

ショウ:お願いします。

 

婚活応援団長マミィマミィ:はい、早速ご質問ですね。

(質問ここから)

こんにちは。私はつい誰かと比較して落ち込んだり苛立ったりしてしまいます。町中で幸せそうなカップルとすれ違うとネガティブな気持ちになったりします。周りに振り回されないで、良い状態になるにはどうしたら良いのでしょうか?

(質問ここまで)

 

婚活応援団長マミィマミィ:というご質問ですね。いかがでしょうか。

 

他人との比較は苦しくて辛い

 

ショウ:そうですね。自分もこういう所があるので良く分かりますね。誰かと比べて自分はこういう所が欠けているとか足りていないとか、自分の事を卑下するというか、比較して落ち込んだりとかする方だったんですけど…

まあでも苦しいのでね。そんなことしてても。

気持ちは良く分かるんですけど、あんまりやらない方が良いのかなって思いますよね。

 

婚活応援団長マミィマミィ:やめられたの?

 

ショウ:なんだろうね…

少なくなってきたという感じかな。

例えば1日24時間の中で、前は起きてる16時間のうち12時間ぐらいそういうネガティブな思いで悶々として苦しかったのが、最近は10分とか15分とか、日によっては殆ど無かったりとか、そんな感じに変わってきたっていう感じですね。

全く0になる訳ではない。

人間だから比べたりとか当然あるけど、頻度がだいぶ少なくなってきたという感じですかね。

どうですか?

 

婚活応援団長マミィマミィ:同じですね。私は元々誰かと比較して生きてきた人間なんですよね。

やっぱり日本ってそういう所あるよね。競争社会というか、常に誰かと比較して「やれ劣ってる」とか「負けてる」とか、誰かは成功して私は失敗したとか、そういう気持ちがすごく強いので苦しかったんですよね。

でもやっぱ勝ち負けの世界じゃないなと思って、その人はその人だし、私は私だし、例えばその方が「バラ」だったりすると、私は「ひまわり」なんだなっていう、お互いって持ってる要素が違うやんか。だから自分が持ってる要素をちゃんと自分で理解してあげてそこを伸ばしていけば良いのかなっていうのが考えですね。

大変よ。常に誰かと比べて、私ダメだ劣ってるとか失敗してるとか辛いやんな。

 

ショウ:辛い。

 

他人は他人、自分は自分。

 

婚活応援団長マミィマミィ:ちょっと苦しいかもね。苦しいから悩んでるんだと思うんですけれども、他人は他人、自分は自分っていう感じで居ると少し楽になるかな。

私もショウ君と同じように完全にそれが抜けたわけでは無いんだけれども、誰かと比較する時間は確実にやっぱり減ってますね。

 

ショウ:マミィは何がきっかけで減っていったの?前は違ったんでしょう?

でもそれがだんだん抜けていって、楽になれる時間帯が長くなってるわけやんか。何が変わったんだろうね。

 

婚活応援団長マミィマミィ:自分が自分の気持ちをすごく大切にし始めると、良い意味で「周りに興味がなくなる」というか、今自分に夢中なんですよね。

他人に構ってられないというか、常に自分はどうしていきたいのかとか、自分は何を望んでいるのかとか、そっちにエネルギーをシフトしていってるので。

 

ショウ:そうだね。目を向けるポイントなんだろうね。少しでも自分が楽しい気持ちになることとか気分が良くなることとか、そっちにフォーカスを当てる時間が長かったりとか…

思考にも習慣ってあるじゃないですか。考え方の癖。

それが気分が良くなる方向に軌道修正されていくと、だんだんそういうのが少なくなっていくのかなっていう気がするよね。だから例えば寝る前とかに「自分の良いところ」とか「好きなところ」とかを考えてもらったりとか、そんな小さな所からはじめていっても良いかなと思いました。

 

婚活応援団長マミィマミィ:それいいね。

 

ショウ:本当に苦しいですもんね。比較して落ち込んでとかっていうのは。

往々にして人間って「自分に無い要素」を素晴らしいものに見がちじゃないですか。でもその人はその人なりの苦悩が絶対あって、皆多分それはあると思うので、楽に生きた方が良いような気がしますね。

 

幸せそうなカップル=自分の未来の姿

 

婚活応援団長マミィマミィ:そうね。是非他人は置いといて自分に夢中になる習慣を付けていって欲しいなと思います。あとね、「町中で幸せそうなカップルとすれ違うとネガティブな気持ちになる」と書いてあるんですけれども、ちょうどこのような話を別のクライアントさんとしていて、やっぱりその方もすごく苦しかったんだって。

 

ショウ:そういうカップルとかを見て?

 

婚活応援団長マミィマミィ:そう、カップルとかを見て「なんかうぜぇ」みたいな。笑

思ってて、そこでネガティブな気持ちになるのが本人的に嫌だったみたい。彼女は何をしたかというと、そういうカップルを見ると、「あ、次は私の番だ」と思うようにしたの。

これは自分の未来の姿だと思って、そういう風に思うようにしたらすごく気持ちが楽になって、「うきうき」ってなったんですって。そしたらさ、そういう「うきうき」っていうエネルギーを出していったもんだから、そのエネルギーに惹かれてか知らんけれども彼氏が出来たの。

すごくないですか?

だから、何をどう捉えるかですよね。どう捉えたら自分の心が楽になるのかって言うところに持っていくと良いかもね。

イラっとするカップルを見たら「こういう風に仲良くなりたいな」とか、「幸せになりたいな」とか、「いいな」とか、「データ貰おうとか」そう思うと「うきうき」ってエネルギーになるみたいなので、それで彼氏出来るんだからね、是非やってみて欲しいなと思います。

はい、今日はこの辺で。YouTubeチャンネル登録もよろしくお願いします。

 

ショウ:高評価ボタンもYouTubeの方についているので、良かったらポチッとやってもらえると嬉しいです。

 

婚活応援団長マミィマミィ:是非よろしくお願いします。私も頑張ってます。またお会いしましょう。じゃあねーさよならー。

 

ショウ:さよならー。

 

「婚活が上手くいかない...」とお悩みのあなたへ


最高のパートナーとあっという間に結婚し、一生涯愛し愛される秘密をお伝えしていきます。

・出会いがない状態からモテモテな私へ

・知り合って7日後に告白される

・毎月1人ずつプロポーズされ結婚が決まった

など、幸せ報告が続々!

詳細はこちらをどうぞ